末娘の姫うさぎ、ミニレッキスのNico、
長男ごん太(いぬ) 
長女まろん(ねこ)
次男しゅー(ねこ)
と、愛すべきお花たちとのささやかな幸せ日記帳。


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

           
12月25日、クリスマスはNicoの命日でした。

ささやかなお供えをし、お花を替えて、感謝の気持ちで1日を過ごしました。

が。

その前に。


25日に日付が変わった夜半過ぎ(夜型です。毎度です。)、
帰宅後いつも通りにSheriさんをサークルに出したところ、全然動かないのです。

ちょっと強制的に動かしてみても、何かもじもじ。

よくよく見てみると、右足が浮いたまま、全く床に着いていない。

見るからに痛そう。

表情がなくて、ボーゼンとしてる感じ。。。

即座に頭に浮かんだのは骨折!!!??? の文字。

でもどこがぶらぶらしてるわけでもないし、あり得ない向きになったりもしてない。。。

で、ケガはともかく、食欲は!? とパパイヤを差し出してみると。

…もりもり食べるやないかい!!

…妙に冷静な私。

手早くお掃除だけ済ませてすぐにケージに戻し、ごはんを入れるとこれまた食べる。

不自由ながらもケージ内は移動するし、ちょっとだけ安心。。。

翌朝にでも病院に駆け込みたいところが、日曜までどうしても休めない。。。

おろおろしつつもとにかく好物をわんさか食べさせ、様子を見ること1日。

日曜の朝にはほぼいつもの明るい顔に戻ってたので、まあ悪くはなってないな、と一安心。


というわけで、行ってきました。 初めての病院。


「かえりのでんしゃまってるでしゅ。」


茨木の某病院へ。

ひっくり返されて、痛いあんよを曲げ伸ばしされることしばし。。。

「伸ばすとこきって音がするんですよ」 と先生。

可能性として、もしかすると膝のお皿が外れてるかもしれない、とのこと。

膝蓋骨脱臼というらしい。

で、しばらく曲げ伸ばしを続けてると、

「音がしなくなったので、今はまったかもしれないです。1回歩かせてみましょうか。」

もじもじ床を這うSheri。

うーん、あんまり変わってない感じ。


結局念のためレントゲンを撮ることになり、待つこと15分。


。。。。。


丁寧に説明してもらった結果、骨折なし。 間節、靭帯問題なし。

今の所異常はないのでこのまま何もなく数日で痛みが引けば、大丈夫。

あとは日にち薬だと思います、と。



…ほっ。


もっかい


…ほっ。



元気印のSheriだけに、心配しました。

こともあろうかNicoの命日なんて。。。

だから、というか、実は病院も変えたんです。 今回に限っては。


おかげ様で28日現在、両足を揃えて軽く跳ねられるようになりました。

足が使いづらい以外はほぼ元通り。

でももうしばらくはケージ暮らしかな。。。


原因は、サークルに下ろした時の着地失敗。。。
つまり、私の下ろし方が悪かった。。。 と思ったんですが、
その前に、帰宅してケージをのぞいた時にちょっとぼーっとしてたので、
一瞬、あれ? うっ滞?? と思ったんです。

なのでもしかするとケージ内でのSheriの一人相撲なのかも知れないですが、
本当のところはわかりません。

ただ、うさぎが些細なことでケガをしてしまうのは
もちろん私も知識として知っていること。

今回それを身を以て肝に命じることとなりました。

だからやっぱりケージの中はシンプルが一番。

けどこれ以上減らす物がないとなると、Sheriさん。

ちょっとはあんたの協力も必要ですよ!


とは言え、そんな無茶を言うわけにも行かず。

結局一番大事なのはこまめな観察と個性の見極めだな、と改めて感じるママなのでした。


にしても。。。

あんたたち姉妹は何かの節目っていうと何かある。。。



ざっと。


らぶちゃん、 命日 7月22日。

Nico、誕生日 6月22日。

Nico、1歳の誕生日 うっ滞。

Nico、命日 クリスマス。

Sheri、Nicoの命日に脱臼。 もちろんクリスマス。


このナゾの絆。。。


ついでに。。。


Sheri、誕生日 12月13日。

マリリン 誕生日 9月13日。


ちょっと凄くないですか?


私はそろそろ怖いです(笑)。 





うさぎ / comments(2)
comment
あれからもう1年なんですね。
クリスマス、みんなが楽しい時、kayoさんはNICOちゃんの悲しかったことを思い出すのはつらいですね。
でも、NICOちゃんが見守ってくれたような1年でしたね。

シェリちゃん、さぞかしおどろかれたことでしょう。
大事に鳴らずによかったです。

そういう節目ってありますから、どうぞ気をつけてあげてくださいね。

うちも3年前にお父さんが大事故で九死に一生を得ましたが、それが、ゆうの高校の受験の年で、今年は大学受験の年、母が入院しました。
両方と大事に至りませんでしたが、常にゆうの受験と重なって・・・。(汗)
気をつけなさい・・ってことですね。

今年もいろいろお世話になりました。
また、来る年もよろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
yoh / 2010/12/31 7:53 PM
☆yohさんへ☆

こちらこそ、昨年中は本当にお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い致します!


Sheriの右足はまあぼちぼち。。。って感じです。

まだ完全には使えてないですが、ぼちぼち。。。

もうびっくりしましたよー。

何で今日!? って(笑)。

ケガよりも、そのストレスからくるうっ滞のほうが怖いし
食欲だけは落ちなかったので本当によかったです。

まあまだ要観察ですが、いい方向には向かってると思います☆

ホント、縁ってすごいなあ、といつもながら思います。

いい縁なら万々歳ですが、いつもいつもそいうわけにもいきませんしね。

だからこそ、誕生日、お正月、etc。。。
と節目節目を迎える喜びは大きくなりますね。

そうやって、1年1年を過ごしていくものかな、と
しみじみ感じてます(笑)。


yohさんご一家にとってもいいニュース、幸せいっぱいの
1年になりますようお祈り申し上げます☆

改めて、本年もよろしくお願い致します!

Kayo / 2011/01/01 5:36 PM



コメントする



Search this site